患者と介護者

患者と介護者はコクランで重要な役割を果たします

コクランにおいて消費者という用語は患者、介護者およびその家族を表します。つまり、医療がどんな状況かをじかに体験している方々のことです。

コクランで消費者がでできること

  • コクランのエビデンスを使い、自分や家族の受ける医療に関して情報に基づいた意思決定を行う
  • 患者や介護者にとって意味のあるエビデンスをまとめることに重点を置くよう、コクランに働きかける
  • コクラン・レビューの草稿にコメントし、すべての人が閲覧可能であると保証する
  • 組織のガバナンスを支援する
  • 一般市民に対するコクランのエビデンスの知名度を上げる

さぁ、始めましょう

コクランでは患者と介護者の方々に向け「エビデンスの要」という無料の講座を用意しており、医療エビデンスと、情報に基づいた医療上の選択について学ぶことができます。

コクラン・タスクエクスチェンジはコクランのボランティア活動の中心となるところです。こちらに登録することで、患者や介護者が参加できるボランティア案件を確認できるほか、コクランのコミュニティメンバーとつながりを持つこともできます。

コクラン消費者ネットワーク

患者や介護者の方々はコクラン消費者ネットワークに参加できます。世界各国の人々が参加し今なお成長し続ける、大規模なコミュニティです。一般の方で医療に関する質の高いエビデンスに関心のある方であれば、どなたでも歓迎します。

コクラン消費者ネットワークに参加する

新型コロナウイルス感染症克服に患者や介護者の方々が貢献しています。詳しくはこちら

Gabriel Kwok(シンガポール)

私は消費者の査読者としてコクランでのボランティアを始めたほか、コクラン消費者ネットワークでも作業を手伝いました。

コクランのおかげで誰でも重要な研究に参加することができる上に、より多くの人々がそうした研究にアクセスできるようになります。医療では誰もが重要なステークホルダーであり、患者ケアを支える土台となるエビデンスに貢献できるのは大変光栄なことです。

Share/Save