変革のための戦略
 

変革のための戦略

どのように取り組むのでしょうか。

変革のための戦略は、2020年から2021年にかけての未曾有の世界的な出来事の後も、コクランが持続可能であるための準備をすることを目的としています。

これは、現在の状況に対応し、持続可能性を維持するために、今後2年間でどのように組織改革に取り組むかを定義するものです。変革のための戦略は、2020年に完了した戦略的フレームワークのコンサルテーションを一部基に考案されました。それは、同じ焦点と優先順位を持つ3つのゴールの連動した領域に基づいています。

目標1 信頼性の高いエビデンスの構築

健康や医療に関する意思決定のための最も重要な問題に対応する、信頼性の高い総合的なエビデンスをタイムリーに提供します。

目標2 エビデンスを広める

エビデンスに基づいた医療とケアの世界的な主要提唱者となります。

目標3 ヘルスケアの意思決定に役立つ

エビデンスをすべての人がアクセスでき、利用できるようにすることで、医療やケアに関する意思決定に貢献します。

変革のための戦略をすべて読むにはここをクリックしてください。

変革のための戦略および今年の具体的なの計画や優先事項についてはコミュニティのウェブサイトをご覧下さい。

閉じる