医療従事者の呼吸器感染症の感染予防・管理ガイドライン遵守に影響する要因

本レビューの目的

このレビューは、コクランが2020年のCOVID-19パンデミックについて報告するために準備した迅速レビューシリーズの一つである。このコクラン・レビューの質的研究(エビデンスの質的統合)の目的は、医療従事者の呼吸器感染症の感染予防・管理(IPC)ガイドライン遵守に影響を与える要因を調査することである。このトピックについての質的研究を検索し、解析した。

要点

医療従事者は、呼吸器感染症を管理する際のIPCガイドラインに従う能力と意欲に影響を与える複数の要因を指摘している。これには、ガイドライン自体とその伝え方、管理者からのサポート、職場の文化、トレーニング、物理的な空間、個人用保護具(PPE)の入手可能性と信頼、良いケアを提供したいという思いなどの要因が含まれる。レビューでは、IPCガイドラインの実施には、サポートスタッフを含むすべての施設スタッフを含めることの重要性も指摘されている。

本レビューの検討内容

COVID-19パンデミックのように呼吸器感染症が蔓延すると、医療従事者によるIPC手順の利用がより重要になる。この手順には、マスク、フェイスシールド、手袋、ガウンなどのPPEの使用、呼吸器感染症患者の隔離、より厳格な清掃ルーチンが含まれる。医療従事者が手順をどのように捉え実践しているかを検討することで、当局や医療施設は医療従事者を支援する最善の方法について、より多くを学ぶことができる。

本レビューの主な結果

36件の関連する研究のうち、20件を解析の対象とした。10件がアジア、4件がアフリカ、4件が北米、2件がオーストラリアからの研究だった。これらの研究はSARS、H1N1、MERS、結核、季節性インフルエンザに対処する際の看護師、医師、その他の医療従事者の見解や経験を調査していた。医療従事者のほとんどは病院で働いていたが、プライマリケアや地域ケアの現場で働いている医療従事者も含まれていた。

このレビューでは、医療従事者のIPCガイダンス遵守に影響を与える複数の要因が指摘されていた。以下の要因は、信頼性が中等度から高度と評価された知見に基づくものである。

医療従事者は、ローカルなガイドラインが長いこと、不明確であること、国内や世界のガイドラインと一致していないことに不安を感じた。ローカルなガイドラインがしばしば変更されることに閉口していた。また、IPC手順がいかに作業負荷や疲労の増加につながったか(例えば、PPEの使用や追加の清掃について)述べていた。医療従事者は、経営陣から受けた支援のレベルによって、IPCガイドラインへの対応がどんな影響を受けているかを述べた。

IPCガイドラインについての明確なコミュニケーションが重要であると考えられた。しかし、医療従事者は、感染そのものについてやPPEの使用方法についてのトレーニングが不足していると指摘した。研修が義務づけられていないことも問題視されていた。

患者を隔離するのに十分なスペースがあることが重要視されていた。隔離室、前室(廊下から隔離室に続く小部屋)、シャワー設備が少なすぎるのが問題だった。医療従事者が説明した他の重要な実践的対策としては、過密状態を最小限に抑えること、感染患者の迅速な追跡、面会者の制限、手洗い設備を容易に利用できることが挙げられた。

PPEの不足や低品質なPPEは、医療従事者や管理者にとって深刻な懸念事項であった。また、アウトブレイクが続く間、医療材料の供給を調整する必要性も強調された。

医療従事者は、IPCガイダンスに価値を感じたとき、より厳密にIPCガイダンスを守ることができると感じた。また、自分や家族が感染することへの恐怖や、患者への責任感がガイダンスの遵守に寄与すると感じた。マスクやその他の器具を使用することで、患者が孤立感を感じたり、怯えたり、汚名を着せられたように感じたりするために、遵守が難しいと感じた医療従事者もいた。また、医療従事者はマスクなどの機器を使用することが快適性を損なうと感じていた。職場の文化もまた、医療従事者のIPCガイドライン遵守に影響を与える可能性がある。

多くの調査において、医療従事者は、IPCガイドラインの実施にあたり、清掃スタッフ、運搬スタッフ、厨房スタッフ、その他のサポートスタッフを含むすべてのスタッフを含めることの重要性を指摘している。

本レビューの更新状況

2020年3月までに公表された研究を検索した。

訳注: 

《実施組織》 内藤未帆 翻訳、井村春樹 監訳 [2020.04.24]《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、コクランジャパンまでご連絡ください。 なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review、Updated reviewとも日単位で更新されています。最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。 《CD013582》

Tools
Information
Share/Save