皮膚の基底細胞がんに対する介入

この論点が重要である理由

基底細胞がんは、肌が白い人に最も多い皮膚がんである。

基底細胞がんは通常、生命を脅かすものではないが、放置しておくと重大な外観上の問題を、特に顔に引き起こすことがある。

通常、患部とその周辺の皮膚の外科的切除が、基底細胞がん治療の第一選択肢となる。非外科的治療法には、放射線治療(がん細胞を殺す高線量の放射線)、抗がんクリーム、ジェル、軟膏などがある。同様に、外科的治療法にもいくつか異なるアプローチがある。

基底細胞がんに最も有効な治療法を見出すため、研究試験から得られたエビデンスのレビューを行った。

エビデンスの特定および評価方法

治療効果に関する最も確固たるエビデンスが得られるという理由から、ランダム化比較試験(患者を2つ以上の治療群のいずれかに無作為に割り付けた試験)を検索した。次に全試験から得られたエビデンスを比較し、要約した。最後に、試験の方法や規模、試験間での結果の一貫性などの要素に基づいて、エビデンスの信頼性を評価した。

わかったこと

成人の基底細胞がん患者計6,690人を含む試験52件を特定した。ほとんどの試験(52試験中48試験)が小さい表在型あるいは結節型の基底細胞がんを有する外来患者を対象としていた。試験期間は6週から10年であった(平均期間は13カ月)。22件が製薬会社から資金提供を受けていた。

ここに示すエビデンスの確実性は「低い」から「中等度」であり、その主な理由は多くの試験が小規模であったためである。

異なる外科的治療法の比較

- モース顕微鏡手術(切除する周辺皮膚の切除範囲が少ない特殊な外科的アプローチ)では、外科的切除(基底細胞がんの最も一般的な外科的治療法の一つ)と比較して、3年後および5年後の再発率がわずかに低下する可能性がある。

- 患者と観察者による傷跡の治癒評価では、これら2つの外科的治療法の間には差がほとんどあるいは全くない可能性がある(1試験)。

外科手術と非外科的治療法

外科的切除との比較

- イミキモド(抗がんクリーム)では、おそらく3年後および5年後の基底細胞がん再発率が増加する。患者による傷跡の治癒評価に差はほとんどあるいは全くない可能性があるが、観察者による評価では、イミキモドによって傷跡の良好な治癒が得られる可能性が高くなるかもしれない(1試験)。
- 放射線治療では、3年後および4年後の基底細胞がん再発率が増加する可能性があり、傷跡の良好な治癒が得られる可能性はおそらく低下する(1試験)。
- 光線力学的療法の一種であるMAL-PDT(光源と光感受性薬剤を用いてがん細胞を殺す治療法)では、3年後の基底細胞がん再発率が増加する可能性がある一方、傷跡の良好な治癒が得られる可能性がおそらく高くなる(2試験)。

異なる非外科的治療法の比較

イミキモドとの比較

- MAL-PDTでは、おそらく3年後および5年後の基底細胞がん再発率が増加するものの、傷跡の治癒に差はほとんどあるいは全くない(1試験)。

結果が意味すること

全体として、上記のエビデンスから次のことが示唆される。

- 外科手術では、基底細胞がん再発の可能性が減少するかもしれない。
- 抗がんクリームや光線力学的治療などの非外科的治療法では、基底細胞がん再発の可能性が増加するが、外科手術と比較して、傷跡の良好な治癒が得られる可能性が高くなるかもしれない。

外科的治療に伴う合併症には、創傷(手術の傷)感染、皮膚移植の失敗および術後の出血がある。非外科的治療では、局所的な痒み、滲出(細胞や組織から液体がしみ出ること)、痛み、赤みの症状が出ることがある。試験の変更や参加者の脱落につながる治療に関連した副作用が、イミキモドとMAL-PDTで認められた。

本レビューはどれくらい最新のものなのか

本コクランレビューのエビデンスは、2019年11月現在のものである。

訳注: 

《実施組織》一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT:ジャムティ)『海外癌医療情報リファレンス』(https://www.cancerit.jp/)田村 克代 翻訳、中村 泰大(埼玉医科大学国際医療センター皮膚腫瘍科・皮膚科)監訳 [2021.01.03] 《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、コクラン・ジャパンまでご連絡ください。 なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review、Updated reviewとも日単位で更新されています。最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。《CD003412.pub3》

Tools
Information
Share/Save