変形性膝関節症に対する運動

背景:膝のOAとは?運動とは?

変形性関節症(OA)は股関節などの関節の疾患である。関節の軟骨がすり減ると、骨は増殖しその傷を修復しようとする。しかし、骨が異常に増殖することで、症状は良くなるどころか悪くなる。例えば、骨が変形して関節に痛みや不安定性をもたらす。以前は、医師たちは“OAは軟骨がただ薄くなるだけのもの”と思っていた。しかし、現在では“OAは関節全体の疾患である”と思われている。

運動は筋力や体力、全般的な健康状態を向上及び維持するようなあらゆる活動のことを言う。人が運動を行う理由は様々で、体重を減らすため、筋力をつけるため、もしくはOAの症状を緩和させるために運動を行うかもしれない。

研究の特性

コクランレビューの更新版であるこの要約は、膝OAの人に対する運動の効果についての研究から我々がわかったことを示す。我々は2013年5月までの関連するすべての研究を検索した後、前回のレビューに23件の新しい研究を追加した。そして、現在は54件の研究(3913名の参加者)を含み、そのほとんどが軽度から中等度の症候性(症状のある)膝OAの参加者を対象にしたものである。参加者が太極拳をベースにしたプログラムを行った5件の研究を除いて、ほとんどの参加者は、伝統的な筋力トレーニング、生活動作トレーニングや有酸素運動プログラムを含む陸上の運動プログラムを受けた。このプログラムは、個別または集団で行われ、参加者は運動をしなかった人々と比較された。3537名の参加者を含む44件の研究では運動介入後の即時効果についての根拠を示しており、12件の研究では介入後2-6カ月間の効果の持続についての報告があった。このレビューでは介入の即時効果についてのみ報告することにする。

主な結果

痛みは0-100ポイントで評価した(数字が低いほど痛みが軽減したことを表す)。

・運動を行わなかった人と比べて、運動プログラムを完了した人は、介入終了時の痛みを12ポイント(値の範囲は10から15)低く評価した(12%の絶対的改善)。

・運動プログラムを完了した人は、自分の痛みを32ポイントと評価した。

・運動を行わなかった人は、自分の痛みを44ポイントと評価した。

身体能力は0-100ポイントで評価した(数字が低いほど身体能力が高いことを表す)。

・運動を行わなかった人と比べて、運動プログラムを完了した人は、介入終了時の身体能力を10ポイント(値の範囲は8から13)低く評価した(10%の絶対的な改善)。

・運動プログラムを完了した人は、自分の身体能力を28ポイントと評価した。

・運動を行わなかった人は、自分の身体能力を38ポイントと評価した。

生活の質は0-100ポイントで評価した(数字が高いほど生活の質が高いことを表す)。

・全体として、運動プログラムを完了した人は、介入終了時の生活の質を4ポイント(値の範囲は2から5)高く評価した(4%の絶対的な改善)。

・運動プログラムを完了した人は、自分の生活の質を47ポイントと評価した。

・運動を行わなかった人は、自分の生活の質を43ポイントと評価した。

途中で研究を終了した人

・運動プログラムを受けた人は、途中で研究を終了した人が100名あたり1名少なかった(1%の絶対的な減少)。

・運動プログラムを受けた人は、100名あたり14名が途中で研究を終了した。

・運動を行わなかった人は、100名あたり15名が途中で研究を終了した。

エビデンスの質

高い質のエビデンスとされているのは、「膝OAの患者にとって、運動はその直後に痛みを中等度軽減し、生活の質をわずかに改善する。また、運動により途中で研究を終了する人は増えない。」である。さらに臨床研究を重ねてもこれらの結果が変わる可能性は低いだろう。

中等度の質のエビデンスとされているのは、「運動はその直後に身体能力を中等度改善する。」である。さらに臨床研究を重ねるとこれらの結果は変わるかもしれない。

多くの研究では、運動中のケガや転倒などの副作用についてのはっきりとした情報は報告されていないが、それらは稀なケースだと思われる。8件の研究では、運動プログラムが原因で、膝痛もしくは腰痛が悪化したと報告しているが、他のすべての特定された研究では、ケガがあったという報告はなかった。

訳注: 

《実施組織》菊井将太(A small circle of shrimps) 翻訳、井上円加 監訳[2020.10.04]《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、コクランジャパンまでご連絡ください。なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review, Updated reviewとも日単位で更新されています。最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。 《CD004376.pub3》

Tools
Information
Share/Save