急性虚血性脳卒中に対するセレブロリジンの効果

私たちは何を知りたかったのか?

このコクランレビューでは、セレブロリジンという薬が脳卒中の治療にどのくらい効果があるのかを検討したいと考えた。

脳卒中とは?

脳卒中とは、通常は体の片側に影響を及ぼす突然の脱力発作のことである。脳の一部への血液の流れが遮断され、脳細胞への酸素や栄養素の供給が停止することで起こる。脳への血液の供給が止まると、脳細胞が死に始める。それにより、脳損傷や身体障害を及ぼし、死に至る可能性もある。

虚血性脳卒中は、脳卒中の中で最も一般的なタイプである。虚血性脳卒中は、血液の流れが血栓や動脈内の脂肪物質の一部によって阻害されたときに起こる。

なぜこのレビューが重要なのか?

脳卒中は医療上の緊急事態であり、緊急の治療が必要である。虚血性脳卒中の治療には、通常、血栓予防薬や血栓溶解薬、降圧薬、コレステロール値を下げる薬を併用する。

セレブロリジンは、豚の脳から精製されたタンパク質の混合物である。セレブロリジンに含まれるタンパク質の中には、人間の脳に自然に存在するものもあり、脳細胞の保護や修復に役立つ可能性がある。セレブロリジンは、一部の国では脳卒中の治療薬として一般的に使用されている。

実施したこと

急性虚血性脳卒中の治療にセレブロリジンを使用した試験を検索した。私たちは、人々が受ける治療が無作為に決定されるランダム化比較試験を検索した。なぜなら、これらの研究は治療に関する最も信頼できるエビデンスを与えてくれるからである。

検索期間:2019年10月までに公表されたエビデンスを含めた。

わかったこと

急性虚血性脳卒中を発症したことのある1601人を対象とした7つの試験が見つかった。脳卒中後最初の48時間の間に、血栓予防薬・血栓溶解薬(標準治療)と並行してセレブロリジンを投与することの効果を調べた。これらの試験はこの治療法を標準治療単独または標準治療+ダミー治療(プラセボ)と比較した。

試験はオーストリア、クロアチア、チェコ、ハンガリー、ロシア、スロバキア、スロベニア、中国、香港、イラン、ミャンマー、韓国の病院で行われ、期間は28日間から90日間であった。

このレビューの主な結果は何か?

セレブロリジンを標準治療に追加しても、脳卒中後に何らかの原因で死亡するリスクには、ほとんど差はないようである(6件の試験;1517人)。

標準治療に加えられたセレブロリジンは、以下の転帰に関しておそらくほとんど、または全く違いはなかった:
- 重篤な望ましくない副作用(死亡、障害、または入院期間の延長につながる可能性のある生命を脅かす影響)を受けた人の総数(4件の試験;1435人);
- 死亡の原因となった重篤な望ましくない副作用の数(3件の試験;1335人)。

しかし、セレブロリシン+標準療法を受けた人の方が、標準療法(単独またはプラセボ)を受けた人よりも、死に至らない重篤な望ましくない副作用があった人が多かった(4件の試験;1435人)。

セレブロリジンは、重篤な望ましくない副作用を受けた人の総数にはほとんど差がないかもしれない(4件の試験;1435人)。

セレブロリシンを標準治療に加えたことで、研究から途中で離脱した人の数に違いが出たかどうかは不明である(6件の試験;1517人)。

セレブロリジンが以下の転帰にどのように影響を与えたかについては、十分なエビデンスが見つからなかった:
- 研究終了時に死亡や、介護を継続する必要があるリスク;
- 脳卒中を発症してから2週間以内に死亡するリスク;
- 仕事に復帰できるようになるまでの時間;
- 人々のウェルビーイング(生活の質、QOL)。

結果の確実性

今回のレビュー結果には、中等度の確実性がある。しかし、そのエビデンスは少数の研究から得られている。4件の試験では、セレブロリジンを製造する製薬会社が関与しており、これらの試験がどのように設計、実施、報告されたかに影響を与えている可能性がある。今後の研究結果により、結論が変わる可能性がある。

結論

虚血性脳卒中後の標準治療にセレブロリジンを追加することは、おそらく:
- 死亡リスクを減らすことはできない。
- 全体的に重篤な望ましくない効果が生じる人数には影響しない。
- 重篤で致命的ではない望ましくない副作用が増加する。

訳注: 

《実施組織》 阪野正大、季律 翻訳[2020.09.12]《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、コクランジャパンまでご連絡ください。なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review, Updated reviewとも日単位で更新されています。最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。 《CD007026.pub6》

Tools
Information
Share/Save