痔の止血に対する中薬(中医学の薬草療法)(TCMH)の確かなエビデンスは存在しないが、中薬が痔の症状の一部を軽減するという限定されたエビデンスが存在する。

痔は、一般的な肛門周囲の疾患で重症段階に進行すると、血便、肛門周囲の炎症、肛門周囲の静脈脱出または嵌頓を容易に引き起こす。外科手術または低侵襲性治療のほかに、中国では痔の出血に対して多数の患者に関ジャニさまざまな中薬(中医学の薬草療法)が使用されている。中薬は痔に有効で代替治療の選択肢となる可能性がある。しかし、本レビューの一次調査では、痔の止血に対する中薬の有効性に関して強固なエビデンスは得られなかった。対象となった研究の数が少なく、質も低かった。限定された弱いエビデンスから、Radix Sanguisorbae、Radix Rehmanniae、Fructus Sophoraeなどの中薬が痔の症状の一部を軽減する可能性が示された。短期間軽減される可能性がある症状は、血便および痔核の鬱血などである。メタアナリシスを行って最終的な結論を下すには、標準化された試験をさらに実施する必要がある。

著者の結論: 

本レビューでは、痔の止血に対する中薬の有効性に関する強固なエビデンスは得られなかった。対象試験 の大部分は質が低く、選択基準を満たす試験はごくわずかで、参加者数も少なかった。限られた弱いエビデンスから、Radix Sanguisorbae、Radix Rehmanniae、Fructus Sophorae、Radix Angelicae Sinensis、Radix Scutellariaeなどの中薬が痔の症状の一部を軽減する可能性が示された。短期間軽減される症状には、血便、痔核の鬱血、肛門周囲粘膜の炎症などがある。痔の止血に対する中薬の価値について信頼性のある結論を導くには、優れたデザインの臨床試験が早急に必要である。

現時点では、これらの結果をもとに直ちに臨床上の変更を行うには、エビデンスが不足している。

アブストラクト全文を閲覧
背景: 

痔は、一般的な肛門周囲の疾患で血便の原因となる。外科手術または低侵襲性治療のほかに、痔の出血に対してさまざまな中薬(中医学の薬草療法)(TCMH)が使用されている。

目的: 

痔の止血に対する中薬の有効性および中薬の有害作用を評価すること。

検索方法: 

Cochrane Colorectal Cancer Group Trials Register、Cochrane Central Register of Contolled Trials (CENTRAL) (<9>The Cochrane Library</9>)、MEDLINE、EMBASE、CMCD (Chinese Medicine Conference Disc)およびCBMD (Chinese Bio-Medicine Disc)を検索した。

選択基準: 

痔の出血に対する中薬に関するランダム化比較試験(RCT)を対象とした。

データ収集と分析: 

2名の著者がそれぞれデータを抽出し、RevMan 5.0ソフトウェアを用いて解析した。2値データの相対リスクを推定し、連続データの重み付け平均差を算出した。

主な結果: 

出血性痔核を有する患者1822名を対象とした9件の試験を同定した。対象試験は全体的に質が高くなく、1種類の中薬を別の中薬と比較した試験(Type I)(5件)、または西洋医学と比較した試験(Type II)(4件)であった。対象試験のうち同一の介入または比較対照を用いた試験が2件のみであったため、メタアナリシスを実施するだけのデータをプールできなかった。

9件の試験のうち、6件で全体的な治療効果の改善または症状の総合的なグレードについて(P < 0.05; P < 0.01)、また3件で血便について(P < 0.05; P < 0.001)、さらに1件で肛門周囲粘膜の炎症について(P < 0.05)、漢方役中薬による統計学的有意が認められた。報告された有害作用は重篤ではなく、発現数もわずかだった。

訳注: 

《実施組織》厚生労働省「「統合医療」に係る情報発信等推進事業」(eJIM:http://www.ejim.ncgg.go.jp/)[2018.1.20]
《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、eJIM事務局までご連絡ください。なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review, Updated reviewとも日単位で更新されています。eJIMでは最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。 
CD006791 Pub2

Tools
Information
Share/Save