授乳中の女性における乳房緊満(母乳分泌過多、乳房の硬化や痛み)に対する治療

論点は何か

乳房緊満は母乳分泌が多すぎることにより、乳房の腫れ、硬化、痛みを生じる。授乳時間があらかじめ決められていたり、母親の授乳が困難であったり、母親が新生児から隔離されたりすると、乳房緊満がさらに多くなる。このような状況では、乳房から母乳が空にならない状態を引き起こす。

重要である理由

乳房緊満は苦痛であり、乳房の炎症、乳頭の痛みや亀裂、母乳の分泌量の減少などの合併症につながる。その結果、女性が母乳育児を止めてしまうこともある。効果的な治療法に関する一貫した科学的根拠(エビデンス)が不足している。

明らかになったエビデンス

このアップデート版のために、授乳中の女性を対象に乳房緊満に対する治療法を検討した試験を検索した(2019年10月2日実施)。その結果、17の異なる介入を検討した、参加者計2170例の研究21件を同定した。

乳房の痛みには、冷却したキャベツの葉が通常のケアまたは冷却ジェルパックよりも優れている可能性がある。冷却したキャベツの葉と常温のキャベツの葉、常温のキャベツの葉と湯たんぽ、またはキャベツの葉のエキス入りクリームとプラセボクリームをそれぞれ比較したところ、いずれもエビデンスの確実性が低く、優劣は不明である。乳房の硬化には、冷却したキャベツの葉が通常のケアよりも優れている可能性があるが、冷却ジェルパックよりも優れているかどうかは確かではない。乳房の緊満には、室温のキャベツの葉のほうが湯たんぽよりも優れている可能性がある。キャベツの葉のエキス入りクリームがプラセボクリームよりも優れているかどうかは、エビデンスの確実性が低かったため、確かではない。

乳房の痛みには、ハーブ湿布の方が温湿布やマッサージよりも優れている可能性があり、さらにサボテン/アロエ湿布をマッサージ療法と組み合わせたほうがマッサージ療法単独よりも優れている可能性がある。 サボテン/アロエ湿布がマッサージ療法よりも優れているかどうかは、エビデンスの確実性が低かったため、確かではない。乳房の硬化に関しては、マッサージ療法と比較して、サボテン/アロエ湿布の方が優れている可能性がある。同じく乳房の硬化には、サボテン/アロエの冷湿布とマッサージを組み合わせたほうが、マッサージ単独よりも優れている可能性がある。乳房の緊満および授乳の中断に対する各種湿布の効果は、エビデンスの確実性が非常に低かったため、不確かである。

プラセボと比較して、乳房の痛みや腫れにはプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)の方が優れている可能性がある、乳房の緊満にはセラぺプターゼ(消炎酵素製剤)の方が優れている可能性がある。プラセボと比較して、セラぺプターゼが乳房の痛みや腫れを抑えるかどうか、またはオキシトシンが乳房の緊満を抑えるかどうかは、エビデンスの確実性が低かったため確かではない。

対照と比較したときの乳房の痛みに対する冷却ジェルパックの効果は、エビデンスの確実性が低かったため、不確かである。乳房の硬化に対しては、通常のケアよりも冷却ジェルパックのほうが優れている可能性がある。通常のケアと比較して、冷却ジェルパックによる処置のあとに授乳を中断した女性が多かったかどうかは、エビデンスの確実性が低かったため確かではない。

治療に対する女性の評価に関しては、エビデンスの確実性は低かった。通常のケアまたは冷却ジェルパックよりも、冷却したキャベツの葉に対する満足度が高い女性のほうが多かった。女性の満足度に関して、通常のケアと冷却ジェルパックの間にはほとんど差がないと思われる。

3件の研究が有害事象を報告していた。医薬品による治療群のいずれでも有害事象は発生しておらず(確実性の低いエビデンス)、ハーブ湿布群で2/250例に皮膚刺激が発生したのに対し、温湿布群では0/250例であった(確実性が中等度のエビデンス)

結果の意味

キャベツの葉、冷却ジェルパック、ハーブ湿布とマッサージの併用など乳房の緊満に対する処置としていくつかの治療法が有望かもしれないことを示唆するある程度のエビデンスはあるものの、このような介入の真の効果を知るにはさらに研究が必要である。

訳注: 

《実施組織》厚生労働省「「統合医療」に係る情報発信等推進事業」(eJIM:http://www.ejim.ncgg.go.jp/)[2020.12.28] 《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、eJIM事務局までご連絡ください。なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review, Updated reviewとも日単位で更新されています。eJIMでは最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。《CD006946.pub4》

Tools
Information
Share/Save