著者になる

コクランの著者となることに興味を持ってくださり、ありがとうございます。著者としてコクランの仕事に貢献することは、メンバーのために最も多くの時間とスキルをもって関わることを必要とします。著者になることがあなたにとって正しい選択かどうかを判断する手助けとなるように、コクランの著者に期待される基本的な情報をこちらに示します。これらをご覧の上、どのように進めていきたいかを決めてください。

コクランレビューは最低2名で作成する必要がありますが、3名以上必要な場合もよくあります。コクランレビューの著者チームは、コクランレビューが、確立された組織的な質の基準を満たすために必要な、さまざまなスキルや経験をメンバー間で提供しなければなりません。これらのスキルや経験とは以下のものです。

  • レビューのトピックに関する知識
  • システマティックレビューの方法論に関する基本的知識(レビュー課題の立案や組入基準の定式化、論文検索、対象論文のバイアスのリスクの評価など)
  • 適切なデータを抽出し、必要に応じてメタアナリシスを行い、結果を解釈して考察するための、統計学の基礎知識
  • 科学論文を、出版可能な水準で、英文で執筆する能力
  • プロジェクトのマネージメントおよびチーム内でのリーダーシップ(通常、連絡窓口に指名された人)

これらに加えて、コクランレビューチームのすべての著者がすべきことは以下の通りです。

  • 科学的厳密性を持ってレビューに取り組み、可能な限り客観的立場に立ち、利益相反を避けること。
  • コクランレビューのあらゆる側面において、包括的、体系的かつ系統だった方法が取られること。
  • コクランレビューグループ(CRG)のあらゆる具体的な指示や選好を考慮しつつ、コクラン・ハンドブック(Cochrane Handbook for Systematic Reviews of Interventions)にある助言や手引きに従うこと。

コクラン・トレーニングでは、システマティックレビューの方法や関連する話題についての対面ワークショップやオンライン学習を提供しています。あなたはこのトレーニングを有意義に感じるかも知れませんが、あらゆるトレーニングコースを修了したとしても、コクランレビューを完成させるのに必要な知識や経験が網羅されたとは言えません。

コクランの編集委員によるサポートを受けながら、タイトルの登録から出版まで、コクランレビューの著者業務に参加するには、長期間にわたる多大な時間と専門知識が必要です。著者チームは、これらの制約を理解し、CRG編集チームや査読者からの提案に受け答えすることをいとわず、レビューの完成、およびその後の更新にも進んで取り組んでいただくことが必要です。

著者を支援するため、タイトルが受理され登録された時点で、コクランは、コクランレビューを作成する手順を網羅したさまざまなトレーニング(オンライン学習、ワークショップ、セミナーなど)を提供します。このことは、経験の浅いレビュー著者グループを無制限に支援することのできる資源や能力がコクランにあることを意味するものではなく、著者にはやはり、システマティックレビューの原則を熟知し、レビューを完成させる能力があると実証することが期待されます。

コクランによる支援にもかかわらず、レビューチームが、レビュー作成を十分に進捗させるのに難渋したり、アクセプト可能な基準を満たすために、CRGの編集チームが過度に助言等を行わなければならないようなレビューの草稿が提出されることがあります。そのような状況になった場合、レビューチームのレビューを完成させる資質や能力に対する懸念を理由に、CRGがそのレビューを取り下げる決定を行う可能性もあります。

著者チームは、レビュー作成の全ての過程で(タイトル登録、プロトコル作成、あるいはレビューの段階でも)、解消不可能な質への懸念により、そのレビューが編集プロセスから外されることもありうると認識しておくことが重要です。

もしあなたが、このようなことに積極的に関わる時間とスキルがあるとお考えなら、下にある「著者になる」のボタンをクリックしてください。コクランアカウントのページに移動し、コクランアカウントを作成するよう求められます。すでにコクランアカウントをお持ちの場合は、ログインもできます。

現時点ではあなたの資質を執筆に注ぐことが難しいと思われたらほかの方法でコクランに貢献することをご検討下さい。

著者になる

Share/Save