急性心筋梗塞に対するタンジン(中薬:中医学の薬草療法)製剤

タンジン(中薬:中医学の薬草療法)は、中国において急性心筋梗塞の治療に、通常の西洋医学的治療と併用して広く用いられている。しかし、その使用を支持する強いエビデンスは存在せず、厳格な研究はほとんどされていない。急性心筋梗塞の治療において、タンジンの役割に関する正確なエビデンスを提供する良くデザインされ良く管理されたランダム化比較試験が必要である。

訳注: 

《実施組織》厚生労働省「「統合医療」に係る情報発信等推進事業」(eJIM:http://www.ejim.ncgg.go.jp/)[2018.12.25] 《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、eJIM事務局までご連絡ください。なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review, Updated reviewとも日単位で更新されています。eJIMでは最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。 【CD004465.pub2】

Tools
Information
Share/Save