膵臓の急性炎症を治療するための中薬(中医学の薬草療法)

膵臓は胃の隣にある臓器で、インスリンを血中に、消化酵素を小腸に分泌し、消化を助ける。急性膵炎は比較的頻度の高い急性の腹部救急疾患で、特定の治療法はない。急性膵炎は命に関わる場合がある。中国では、中薬(中医学の薬草療法)は長年に渡って急性膵炎を治療してきた。本レビューは15件のランダム化比較試験を同定したが、十分に比較されておらず、異なる生薬を使用していた。死亡率に明らかな効果がある中薬もあるようだが、強いエビデンスはなく、有害事象に関する研究もなされていない。

訳注: 

《実施組織》厚生労働省「「統合医療」に係る情報発信等推進事業」(eJIM:http://www.ejim.ncgg.go.jp/)[2018.12.25] 《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、eJIM事務局までご連絡ください。なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review, Updated reviewとも日単位で更新されています。eJIMでは最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。 【CD003631.pub2】

Tools
Information
Share/Save