世界保健機関(WHO)

世界保健機関(WHO)

2011年から、コクランは世界保健機関(WHO)と公式に提携関係を結んでいます。

この提携関係では、私たちには代表者一人を指名する権利があります。この代表者は投票権を持ちませんが、WHOの意思決定の場である 世界保健総会などのWHOの会議に参加することができます。そのため、私たちはWHOの保健に関する決議に説明文を加えることができます。

またこの提携によって、WHOが研究に基づくエビデンス(科学的根拠)を特定し、評価し、使用する過程に対して、私たちは情報を提供することができます。さらに、私たちは各種の勧告や政策の作成に有用な保健情報を、信頼性の高い要約として提供します。

この活動を通して、二者の垣根を越えた連携と質の高い 共同研究を促し、あらゆる部門の政策が健康の向上と健康格差の縮小へとつながるよう、必要なエビデンスを作成します。

シェア/保存する