出生児の感染予防のための妊娠中肺炎球菌ワクチン接種

この日本語訳は最新版ではない。 ここをクリックし最新の英語版をご覧ください。

妊娠中肺炎球菌ワクチン接種により新生児感染を予防できるか評価するエビデンスは不十分である。 侵襲的肺炎球菌疾患の罹患率は世界で異なっているが、この感染にかかった小児での重症率や死亡率は高い。肺炎球菌は上気道に定着し菌血症、髄膜炎、肺炎や他の下気道感染、及び中耳炎や副鼻腔炎などの上気道感染を起こしうる。2、4、6ヵ月時の3回の接種と12~15ヵ月時推奨の1回の追加接種による出生児ワクチン接種スケジュールにより、接種小児での肺炎球菌疾患の影響を低下させたが、3ヵ月未満の乳児での予防効果はない。妊娠中の母親への肺炎球菌ワクチン接種は、生後すぐの数ヵ月中の肺炎球菌疾患を予防する方法となる可能性がある。7件のRCTを選択した。本レビューのデータに寄与したのは5件のRCTでの計579名の妊婦であった。23価肺炎球菌多糖ワクチンをコントロールのワクチンと比較していた。全女性は肺炎球菌ワクチンまたはコントロールのワクチンの(使用した場合は)単回接種を受けていた。記述があった場合、接種の平均時期は妊娠27~38週であった。新生児感染について報告していたのは、妊娠241件の2件の試験のみであった。これは、妊娠中の肺炎球菌ワクチン接種が新生児感染を減少させると言うには不十分な情報であった。妊娠146件の2つの試験では、乳児の鼻腔内肺炎球菌保有(肺炎球菌定着)について報告していたが、2~3ヵ月齢または6~7ヵ月齢での定着を減少させる効果を示すエビデンスは不十分であった。選択した試験の質は妥当であった。肺炎球菌ワクチン接種後の方が圧痛を感じる傾向があったが注射後数日間続くのみであり、当該試験で重篤な有害事象の報告はなかった。

著者の結論: 

妊娠中肺炎球菌ワクチン接種が新生児感染を減少させるか評価するエビデンスは不十分であった。

アブストラクト全文を閲覧
背景: 

毎年世界で100万人以上の小児が肺炎球菌感染により死亡する。抗菌薬に対する細菌の耐性発現により、治療が困難となっており、予防法の必要性が高まっている。出生児ワクチン接種スケジュールにより、ワクチンを受けた小児での肺炎球菌疾患の影響が減少したが、3ヵ月未満の乳児の死亡率と罹病率には影響していない。妊娠中の肺炎球菌ワクチン接種は、乳児に接種した肺炎球菌ワクチンが防御力を示し始める前の生後数ヵ月中の肺炎球菌疾患を予防する方法となる可能性がある。

目的: 

出生児の感染予防のための妊娠中肺炎球菌ワクチン接種の効果を評価すること。

検索戦略: 

Cochrane Pregnancy and Childbirth Group's Trials Register(2011年12月31日)および回収した研究の文献リストを検索した。

選択基準: 

妊婦を対象に、肺炎球菌ワクチンをプラセボ、無投与、または出生児の感染を予防する他のワクチンと比較しているランダム化比較試験(RCT)。

データ収集と分析: 

2名のレビューアが別々に選択と方法論的質について試験を評価し、データ収集フォームを用いてデータを抽出した。データの適格性についてチェックした。その後追加された情報について研究著者に連絡を取った。

主な結果: 

7件の試験を選択したが、データに寄与したのは5件のみ(参加者579名)であった。妊娠中肺炎球菌ワクチン接種が新生児感染リスクを低下するというエビデンスはなかった[リスク比(RR)0.66、95%信頼区間(CI)0.30~1.46、2試験、妊婦241名]。データによると16ヵ月齢までの乳児での肺炎球菌定着を減少させる効果が示唆された(RR 0.33、95%CI 0.11~0.98、1試験、妊婦56名)。しかし、2~3ヵ月齢の乳児(RR 1.13、95%CI 0.46~2.78、2試験、妊婦146名)および6~7ヵ月齢の乳児(RR 0.66、95%CI 0.20~2.17、2試験、妊婦144名)ではこの効果のエビデンスはなかった。肺炎球菌ワクチン接種女性とコントロールのワクチン接種女性とに注射部位圧痛について有意差はなかった(RR 3.20、95%CI 0.32~31.54、2試験、女性130名)。

訳注: 

監  訳: 江藤 宏美,2012.11.14

実施組織: 厚生労働省委託事業によりMindsが実施した。

ご注意 : この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、Minds事務局までご連絡ください。Mindsでは最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、編集作業に伴うタイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。

シェア/保存する