アントラサイクリン系薬剤投与中の癌患者に対する心臓保護介入

アントラサイクリン系薬剤はさまざまな種類の癌に最も効果のある化学療法治療のうちの一つである。しかし累積投与量によっては心臓障害(心臓毒性)のリスクがある。この障害を予防する薬剤はあるが、これらの多くは心臓を保護する点で効果があるのかに関するエビデンスの質が高いものではないので、結論を導き出すことができないとレビュー著者は述べている。1600例以上の患者を組み入れたデクスラゾキサンに関する試験10件をレビュー著者は特定した。これらの試験からは、デクスラゾキサンはアントラサイクリン治療の抗腫瘍効果を阻害せずに心臓障害を予防するというエビデンスが得られた。アントラサイクリン治療とデクスラゾキサンを併用した患者では、併用しない患者に比べて心不全のリスクが約3分の1であった。デクスラゾキサンは生存に関しては効果がなかった。望ましくない副作用があったかどうかについては定かではない。

著者の結論: 

結果の統合が不可能であったので心臓保護剤の有効性について、確定的結論は得られなかった。デクスラゾキサンは心臓障害を予防するが、対照群との奏効率または生存の比較において違いがあるエビデンスは得られなかった。入手可能なエビデンスでは有害事象に関して確定的結論を得ることは できなかった。(しかし)心臓障害のリスクが高いと予測される場合、アントラサイクリン系薬剤を投与された癌患者にデクスラゾキサンを使用する正当性はある場合があると結論付けられる。ただし、臨床医は患者ごとに有害事象リスクが発現する可能性を考慮した上でデクスラゾキサンの心臓保護効果を検討するべきである。

アブストラクト全文を閲覧
背景: 

アントラサイクリン系薬剤は多くの悪性腫瘍の治療において最も有効である化学療法剤の一つである。しかし残念ながら用量依存的心臓毒性のため、その使用は限られている。この心臓毒性を予防する取り組みとして、さまざまな心臓保護剤が研究されている。

目的: 

アントラサイクリン系薬剤による治療を受けている癌患者の心臓障害を予防するさまざまな心臓保護剤の有効性を評価することが本レビューの目的であった。

検索方法: 

Cochrane Central Register of Controlled Trials (CENTRAL) ( Cochrane Library 2010年第10号)、MEDLINE (1966年~2010年11月)およびEMBASE (1980年~2010年11月) のデータベースを検索した。さらに参考文献、International Society of Paediatric Oncology (SIOP)およびAmerican Society of Clinical Oncology (ASCO) (1998年~ 2010年)の会議議事録、進行中の試験登録情報についてもハンドサーチを行った。

選択基準: 

アントラサイクリン系薬剤を投与中の癌患者(小児および成人)において、追加療法なしまたはプラセボと心臓保護剤とを比較したランダム化比較試験(RCT)を対象とした。

データ収集と分析: 

2名のレビュー著者がそれぞれに試験選択、バイアスのリスク評価および有害事象を含むデータの抽出を行った。

主な結果: 

N-アセチルシステイン、フェネチルアミン、コエンザイムQ10、ビタミンE、C、N-アセチルシステインの混合物、L-カルニチン、カルベジロール、アミフォスチン、デクスラゾキサン(主に成人進行性乳癌患者用)の8種類の心臓保護剤を試験したRCTを特定した。すべての試験において方法の質には限界があり、また最初の7薬剤については試験結果を統合するには試験数があまりにも少なかった。心臓保護効果を示す研究は1件もなかった。対象としたデクスラゾキサンに関する10試験では、1619例の患者を組み入れた。デクスラゾキサンのメタアナリシスでは、デクスラゾキサンが心不全の発症に対して統計的に有意に有効である(リスク比 (RR) 0.29、 95% CI 0.20 ~ 0.41)ことが分かった。デクスラゾキサンと対照群で奏効率または生存に関して違いがあるエビデンスは認められなかった。有害事象の結果は曖昧であった。二次性悪性腫瘍の発症に関する有意差は特定されなかった。

訳注: 

《実施組織》厚生労働省「「統合医療」に係る情報発信等推進事業」(eJIM:http://www.ejim.ncgg.go.jp/)[2018.1.19]
《注意》この日本語訳は、臨床医、疫学研究者などによる翻訳のチェックを受けて公開していますが、訳語の間違いなどお気づきの点がございましたら、eJIM事務局までご連絡ください。なお、2013年6月からコクラン・ライブラリーのNew review, Updated reviewとも日単位で更新されています。eJIMでは最新版の日本語訳を掲載するよう努めておりますが、タイム・ラグが生じている場合もあります。ご利用に際しては、最新版(英語版)の内容をご確認ください。 
CD003971 Pub4

Tools
Information
Share/Save